チリーズバナー

こちらのページではスポーツとeスポーツの未来を変えると期待されている暗号資産Chiliz(チリーズ)について紹介しております。

Chiliz(チリーズ)とは

Chiliz(チリーズ)とはSocios.comアプリと共にトークンを用いて
スポーツ界、eスポーツに置ける暗号資産によるプラットフォームを目指しています。

2009年にビットコインのブロックが誕生して始まった暗号資産(仮想通貨)ですが、
2019年5月現在、2200種類以上あります。

2017年のICOブームも去り、多くの暗号資産は値上がりするものだけでなく、上場さえしないコインも多数見られるようになり、これからは取引所に上場しても使えないコインは淘汰されていくでしょう。

今後、暗号資産が一般に浸透する為には実用的であることが求められます。
そのような中でも開発陣がきちんとしている事やコミュニティーが活発であると上昇も期待できます。

Chiliz(チリーズ)は2019年に取引所に上場して、さらに実用化に期待ができる暗号資産でスポーツ界に置いて新たな市場を作り出すポテンシャルを秘めていると言っても過言ではないでしょう。

そんなChiliz(チリーズ)で具体的に何ができるのか?を簡単に言うと

Chiliz(チリーズ)で自分の好きなチームを応援したり、運営に意見を反映させる為に必要な、ファントークンを購入する事が可能。ファンはファントークン保有による投票権を持つ事でチームに自分の意見を伝える事ができます。

つまりスポーツチームやeスポーツチームとファンを結びつける役割をしてくれるのです。

Chiliz(チリーズ)コイン基本情報

通貨名 Chiliz(チリーズ)
通貨単位 CHZ
公開日 2019年第2四半期(予定)
発行上限 8,888,888,888枚
Token Contract Address(トークン契約アドレス) 0x3506424f91fd33084466f402d5d97f05f8e3b4af
Token Symbol(トークンシンボル) CHZ
Decimals(桁数) 18
Chiliz公式サイト ChiliZ公式サイト
Socios公式サイト
ホワイトペーパー Whitepaper(英語)
ホワイトペーパー(日本語)
Telegram 『英語版』t.me/chiliz_io
『日本版』t.me/chilizjapant.me/chilizjapan
Twitter 『Chiliz公式』@Chiliz
『SOCIOS』@socios
『Blockchain campus』@MaltaBCCampus
『CEO Alex』@alex_dreyfus

 

Chiliz(チリーズ)とSocios(ソシオス)

暗号資産Chiliz(チリーズ)はSocios.comのアプリ内でファントークン購入に使用できるトークンです。

Socios.comアプリでは自分の好きなチームのファントークン を購入する事が可能なのですが、ファントークンを購入するにはChiliz(チリーズ)が必要となります。

ビットコインやイーサリアムやリップルではファントークンを直接購入できないので、
その場合にはChiliz(チリーズ)が上場している取引所にてChiliz(チリーズ)に交換する必要があります。

もしビットコインなどの暗号資産を保有してなくても、Chiliz(チリーズ)はSociosアプリ内にてクレジットカードにて購入が可能となってますので、手軽に購入できます。

Sociosアプリのデモ操作です。

チームのファントークン が購入できる様子がわかると思います。
ファントークン購入者は、運営側に対して意見を述べたり、アンケートに答えたりする事が可能になります。

さらにお金では買えないような体験も期待できます。

今までもファンクラブ形式だったり、サイトによるアンケートで意見を伝える事は可能だったかもしれませんが、改ざんできない、契約の自動化が可能、高速処理、というブロックチェーンの特性を活かしたデジタルトークンを用いる事で、よりリアルタイムに意見が反映されます。

例えばファントークンの利用方法については
ユベントスによるSocios.comのTVCMを見てみるとイメージしやすいです。

動画では、ユベントスの選手がゴールした後のゴールパフォーマンスをどうしようか考えています。

チームメイトに相談しても意見がまとまらないので、ファンにアンケートを取る事にしました。

ファントークンを保有しているファンはアンケートに参加して自分の意見を伝える事ができます。

リアルタイムでアンケートの結果がわかり、選手はアンケート結果を参考にゴールパフォーマンスを決定

ゴールの際に実際にパフォーマンスを実行・・・という流れ

ファントークンはChiliz(チリーズ)と提携したチームが発行する独自トークンで
それぞれのチームのファントークンを利用することで、チームの意思決定に参加する事が可能となりますが、大事なポイントとしてファントークンはChiliz(チリーズ)のみでしか購入できません。

ファントークンの価値が上がると、ファントークンを購入する為に必要となるChiliz(チリーズ)の枚数が増えるのでChiliz(チリーズ)の価格上昇が期待できます。

ファントークンの保有によりもたらされるメリットは

応援するチームの意思決定に参加できる他にも

業績に応じチームの報酬が与えられる
限定グッズの割引
スタジアムにてVIP体験
試合前にピッチサイドを体験
公式イベント参加
サイングッズ入手
ファンに最高の体験が与えられる
ファントークンの売買が可能になる

などがあげられます。

まだサービスが始まってないので、ファントークン使い道の一例に過ぎませんが
実際に始まるといろんな恩恵を受けることができるでしょう。

Chiliz(チリーズ)のCEO Alex

Chiliz(チリーズ)が信頼できるプロジェクトである所以はそのプロジェクトの進行と開発チームにもあります。中でもCEOのAlexはChiliz(チリーズ)の顔とも言える存在です。

日々ツイッターやテレグラムにて私達にリアルタイムな情報を提供してくれます。

Alexのツイッター

Alexの凄いところは仮想通貨イーサリアム(ETH)の共同創立者であり

マルタ島在住で起業家として22年の経験を持ち

Global Poker Indexというポーカーのデータベースなどを運営する会社「Media Sports & Entertainment」の創業者兼CEO

など輝かしい経歴を持っているところ

彼は元々マルタ島でビジネスを行っており、人脈も広くムスカット首相とも交流があります。

首相がChiliz(チリーズ)オフォスに訪問しました

マルタ島は先進技術を積極的に推進しておりブロックチェーンにも寛容で、
暗号資産取引所の最大手バイナンスやOKExもマルタ島のブロックチェーンキャンパスに拠点を移しております。

その引っ越しにはAlexが推薦したと言われており、バイナンスのCZ氏とも仲がよく
バイナンスはChilizに出資もしております。

そしてChiliz(チリーズ)はバイナンスチェーンに移行が決定しており、バイナンスと戦略的パートナーを結んでおります。

ブロックチェーンキャンパス

Chiliz(チリーズ)はマルタ共和国内にブロックチェーンキャンパスというビルを所有

Chiliz(チリーズ)ブロックチェーンキャンパスサイト

ブロックチェーンキャンパスサイトには
バイナンス、OKEx、コインマーケットキャップ、TRONが入居しており、家賃はChiliz払いとなっています。

 

 

Chiliz(チリーズ)Socios提携チーム

Chiliz(チリーズ)及びSociosとパートナーシップを結んだチームを紹介します。
提携チームの詳細はこちらをご覧ください

・パリ・サンジェルマン(Paris Saint Germain)


フランスリーグの強豪サッカーチームで2018年度優勝
ネイマール、エムベパなど世界的選手が所属するフランスリーグでNo1を誇る人気チーム

・ユヴェントス(Juventus)


イタリアリーグ・セリエAの人気、実力共にNo1のチーム

世界的に有名なクリスティアーノ・ロナウド選手が所属
2018年度リーグ戦優勝チーム、8連覇と35度目の優勝

・ウェストハムユナイテッド(West Ham United)


イングランドの中堅サッカーチーム
メキシコ代表ハビエル・エルナンデス所属

チームはさらにどんどん増えていくので楽しみです。

 

Chiliz(チリーズ)上場について

Chiliz(チリーズ)は2019年9月現在

バイナンス
バイナンスDEX
Bitmax
Kucoin

にて上場しております。

コインマーケットキャップによるチリーズの価格

coingeckoによるチリーズの価格