Socios Q&A ・ChilizとSociosの関係について詳しく説明

こちらではChiliz(チリーズ)を知る上で欠かせないSociosについて説明しております。

Chiliz(チリーズ)はSociosアプリ内にてファントークン購入として用いられるトークンなのですが、Chiliz(チリーズ)トークンとファントークンは別物なのできちんと理解しましょう。

Sociosとは

Sociosは暗号資産Chiliz(チリーズ)が使えるプラットフォームとして利用されるモバイルアプリです。Sociosで購入できるファントークンを利用する事で、ファンがチームに意見を投票する事が可能になり、チームとファンを近づける世界初のアプリとしての活用が期待されます。

Sociosアプリ内で入手できるファントークンを保有する事でチームへの投票権やオリジナルグッズ、スタジアムでのVIP体験など優遇を受けることができます。

ファントークンによる投票

ユベントスやパリ・サンジェルマン、ウエストハムなどのSociosと提携したチームはシーズンを通して、拘束力のある投票と拘束力の無い投票の2種類の投票を行います。

ファントークンを保有していると投票の権利が得られるので、チームが用意した選択肢に投票する事ができます。

拘束力のある投票ではチームは最も多い投票について結果を遂行する義務があります。
拘束力の無い投票では、チームは意見を参考しにしますが必ずしも結果を遂行する訳ではありません。

ファントークンは暗号化されたデジタルトークンであり、ブロックチェーン上に登録されるために改ざんされる事がありません。

ファントークンについて

ファントークンはユーザーのチームに対する投票権となります。一度ファントークンを取得するとユーザーはSociosアプリ上で売買する事が可能となります。

投票に必要なファントークンは1ファントークンからなので、ファンは1ファントークンを入手するだけでチームに投票する権利が与えられます。

ファントークンは1度購入すると毎回の投票権が与えられるので、投票の度に購入する必要はありません。1ファントークンでもチーム側への投票に参加する事が可能となります。ファントークンは投票しても売却する事が無い限り減る事はありません。

ファントークンの保有量と影響力

ファントークンの保有量が多ければ多いほど、チームに対する影響力は大きくなります。
仮に10ファントークンを所有していると、1回の投票で10カウントされます。
ただし、各クラブは1人の投票権による影響力を考慮してファントークンの所有数には上限があります。

ファントークンの入手方法

ファントークンは、ファントークンオファリング(FTO)によってSociosアプリにて直接購入する事が可能。

ファントークンの購入にはChiliz(チリーズ)という暗号資産のデジタルトークンが必要となります。
現金では購入できません。またビットコインやイーサリアム等の暗号資産も使用できません。
Chiliz(チリーズ)を購入するか、Sociosアプリ内でクレジットカード他で購入するか、取引所で購入する必要があります。

またはアプリ内のAR拡張現実を使ったトークンハントという機能で無料で入手する事も可能です。

トークンハントの詳細についてはこちらをご覧ください

ファントークンはいつから購入できるか

ファントークンは2019-20シーズンの初めに、購入できます。ちなみにユベントスが所属するセリエAの2019-20シーズンは開幕節が8月24日、25日なのでその頃には購入できるでしょう。

トークンハントによるファントークンとChiliz(チリーズ)は、アプリがダウンロード可能になるとすぐに、2019年の第3四半期初めから集める事ができるようになります。

ファントークンの価格は?

ファントークンの価格は各チームによって決定されます。運営側は全てのファンにとって手頃な価格で入手しやすいように最初のファントークンセール(FTO)の時点では意図的に価格を低く設定しています。

ファントークンが完売になった場合にはアプリ内のマーケットプレイスにて売買が行われ、価格は需要と供給によって決定されます。

ファントークンの価格単位は円やドルではなく、全てChiliz(チリーズ)になっております。

Chiliz(チリーズ)を購入するには

Sociosのアプリ上で購入する事が可能です。またはChiliz(チリーズ)が上場している取引所を通じて購入して、アプリに入金することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です